本日の映画:メランコリア(2012/9/3)

メランコリア」('11・デンマーク=スウェーデン=フランス=ドイツ)。


自身の結婚式の最中、徐々に精神を病み始め、
夫も仕事も失ってしまったジャスティン。
そんな彼女を姉、クレアは冷静に見守っていた。

数週間後。
今まで太陽に隠れていた惑星、メランコリアが地球に接近、
衝突するのでは・・・と怯える姉、クレアをよそに、
ジャスティンは心の平穏を取り戻していくのだが・・・


★★★


とうとう地球まで滅ぼしてしまったのね、トリアー監督。

心を病んでいる事で有名(←??)なトリアー監督。
「アンチクライスト」では、そこまで女性が憎いか!と
感じていたけど、彼の憎悪の矛先は宇宙規模になったみたい。
自分をこんな気持ちにさせるのは、こんな憂鬱にさせるのは、
・・・そう、この地球という存在。
地球さえなくなれば、憂鬱にならないし!
だからなくなっちゃぇえー!!
って私の勝手な解釈だけど。

ジャスティンもそう。
幸せなはずの結婚式。
なのに、あの人のひと言が、
あの人のあの態度が彼女を憂鬱にさせていく。

ジャスティンが見せた結婚式での失態を、
周りの人間は快く思ってなかった。
なぜちゃんとできないの?みんなそう思っていた。
でもメランコリアが地球に衝突する、と知った人々は、
恐怖に駆られ、我を失い、現実に直面できなくなっていく。
でもジャスティンは違った。彼女は悟ったように冷静になる。
私の勝手な解釈と同じく、
この憂鬱を取り除けるのはメランコリアしかない。
彼女はそう思ったんじゃないかな。

問題発言事件で、”もう公の場で発言しない”
と言ってたトリアー監督だけど、映画は作り続けてね!



シャルロットとキーファーが夫婦役ってのが照れる。
しかも世界の危機なのに、逃げるジャック・バウワー!!

tag : 映画 メランコリア

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
09 | 2012/10 | 11
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム