本日の映画:博士の異常な愛情(2012/6/12)

博士の異常な愛情」('64・イギリス=アメリカ)。


核爆弾を搭載し、滞空警戒中のアメリカ空軍843飛行部隊は、
”R作戦を実行せよ”との指示を受けた。
その事実を聞かされた機内に緊張が走る。
しかし、ソ連を核攻撃せよ、というその作戦の命令を受けたのは
彼らだけではなく、34機ある全ての部隊。
全機が命令に従えば、1400メガトンの核爆弾が
投下される事になる。
しかもソ連は、もし爆弾が投下されれば、
地球上の生物が全滅してしまう”絶滅装置”を開発していた。

その攻撃指示を出したのは、精神に異常をきたしてしまった
アメリカ空軍基地の司令官、リッパー将軍。
攻撃解除には、彼しか知らない暗号の送信が必要だった。
彼のおかしな言動に気付いたアメリカ政府は、
事態を収拾しようとするが、
将軍は基地を封鎖し立て篭ってしまう。
その間も投下の時間は刻々と迫っていた・・・


★★★

正しいタイトルは、

博士の異常な愛情
または私は如何にして心配するのを止めて
水爆を愛するようになったか

長いです。

ウディ・アレンの誰でも知りたがっているくせに
ちょっと聞きにくいSEXのすべてについて教えましょう

も長いタイトルだな、と思ってたけど負けじと長いです。

ちなみに一番長いのは、

マルキ・ド・サドの演出のもとに
シャラントン精神病院患者たちによって演じられた
ジャン=ポール・マラーの迫害と暗殺

という映画らしいです。
こちらは見たことないので見てみたい。
タイトルが一番長いという理由で。


さて。
このスタンリー・キューブリック監督の真っ黒な映画ですが。
よく考えればものすごーく怖い内容なんだけど、
真っ黒な笑いによって、とっても軽い感じになってます。

リッパー将軍が奇行に走った理由を語る場面。
彼を何とか説得しようとする副官の行動。
ちょっとおバカそうな政府のお偉いさんたちの話し合い。
見るからに怪しい科学者、ストレンジラヴ博士。
そして極めつけ、最後のロデオ爆弾・・・

皮肉たっぷり。
でも良く考えてみて。なさそうでありそうな話。怖いよ!



ピーター・セラーズが、
ストレンジラヴ博士、大統領、リッパー将軍の副官の3役を
こなしてたんだって。言われるまで気付かなかった!

tag : 映画 博士の異常な愛情

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2012/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム