本日の映画:ジョニー・マッド・ドッグ(2012/4/17)

ジョニー・マッド・ドッグ」('07・フランス=ベルギー=リベリア)。


政府軍と反乱軍の内戦が続くアフリカのとある国。

反乱軍の少年部隊の隊長、15歳のジョニーは、
自由を求め、正義を信じ、日々戦い続けていた。
逆らう人間には容赦なく銃を向ける彼らは、
日に日に残虐さを増していく。

13歳のラオコレは、そんな彼らが人々を殺す場面を目撃。
一緒にいた弟と共に逃げようとしたとき、
ジョニーに見つかってしまう。
しかし彼はラオコレたちを何故か見逃すのだが・・・


★★★


掛け声で士気を高め、
殺さなければ自分が殺されると脅し、追い込む。
麻薬で朦朧とした意識の中、これが正義だと信じ、
略奪やレイプ、意味のない殺人を繰り返す。

これは映画として作られているはずなんだけど、
映画としては楽しめない映画
ドキュメンタリーのようで、
ただただ残酷な場面を見せられているような感じ。
今この瞬間にも少年兵の問題は世界中にあって、
今この瞬間にもまだ小さい子どもたちが銃を持っている。

そしてこの闘いが終わったあとは、何も残らないのである。



過激なカルト団体の洗脳みたい。
とてつもなく恐怖を感じる。

tag : 映画 ジョニー・マッド・ドッグ

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム