本日の映画:アンチクライスト(2012/4/15)

アンチクライスト
('09・デンマーク=ドイツ=フランス=スウェーデン=イタリア=ポーランド)。


ひとり息子ニックを事故で亡くし、悲しみに暮れる夫婦。
ふたりが愛し合っている間にベランダから転落死したことから、
妻は自責の念にとらわれ、心を病んでしまう。

セラピストである夫は自身の力で妻を治療しようとするが、
なかなか良い方向に進まない。
そして妻の心の闇に潜んでいるのが、
ふたりが”エデン”と呼ぶ山小屋であることを知った夫は、
妻をそこへ連れて行くことにした。
しかしその場所は、さらに妻を狂気の世界へと導いて行き・・・


★★★


とてつもなく危険。
痛い。とにかく痛い。
でも震えるほど美しい。

奇才と呼ばれている、ラース・フォン・トリアー監督。
この映画の撮影前だか撮影中だか、
重度のうつ病にかかってしまったんだそう。
これが彼の精神状態だったのか。
それほどまでに女性が憎いか。
でも女性に溺れたいのか。

あのアリアと衝撃の映像が頭から離れない。



ウィレム・デフォーの”あの”個性を消すくらいすごかった、
シャルロット・ゲンズブールの鬼気迫る演技。
表情もすごくて、首絞められてる時の顔は本物かと疑うほど。
いいんですか、ってほど脱ぐし、まさかのあんなシーンまで。
さすがの遺伝子をお持ちですな。

tag : 映画 アンチクライスト

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム