松本-クラフトフェアへ

もう何年も前から行ってみたいと思っていたのが
クラフトフェアまつもと”。
願えば叶うもんだな。

MT76.jpg

場所は松本駅から真っ直ぐの所にある”あがたの森”。
ちょっと早めに到着したんだけど、もう既に人でいっぱい。

MT81.jpg

人混みに酔う。

MT77.jpg

MT78.jpg

MT79.jpg

やっぱり気になる織りや羊毛の作品。
木漏れ日が気持ちいい。

MT85.jpg

「COW BOOKS」さんが来てた!

MT86.jpg

MT100.jpg

MT101.jpg

MT102.jpg

ディスプレイも自由な感じ。

MT88.jpg

ラッパの音にのせて踊る女性。
前衛的。

MT80.jpg

素材屋さんも何軒か。

MT82.jpg

出店するの前日まで知らなかった!
京都から「スピンハウスポンタ」さん!!
見て見て!!このフリースの山!!!

MT83.jpg

私、目がハートになってたと思う。

MT84.jpg

カード織りの実演中。
すごいのひと言。


「工芸の五月」と言って、
五月は街中で工芸関係のイベントがたくさん催される松本。
特にクラフトフェアのあたりには、
面白そうなイベントがあちこちで開催されています。

「蔵シック館」でやっていた「糸偏の素材市」もそのひとつ。
糸や布、ボタンなどが並んでいて、
素材好きな私にはたまらない!
そして夜には、そこに出店していた「下村ねん糸」さんが
講師を務める「絹の話・道具の話と絹糸作り・真綿紡ぎの実演」に
行ってきました。

MT90.jpg

場所は蔵シック館の2階。

MT89.jpg

MT91.jpg

資料を見ながら、繭のことについてのお話。

MT92.jpg

MT93.jpg

古道具に見えるけど、実は最新機器?!
糸を作るということの素晴らしさを実感。

MT94.jpg

私が身に付けていたアートヤーンも作れるよ。
ということで真綿を使って実演中。

気がつけば、1時間半の講習が3時間。
下村さんの糸に対する情熱はとどまる所を知らない。
「時間が許せばまだまだ伝えたい事がある」らしい。


MT95.jpg

見る人が見ればただのゴミ。
でも私にとっては宝物。
糸が出来る過程ってとっても神秘的。
糸に対してもっと敬意を払わなければ、と思った1日。

クラフトフェア、次はいつ行けるかな。

tag : クラフトフェアまつもと

プロフィール

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
05 | 2012/06 | 07
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム