本日の映画:ロープ(2011/7/13)

ロープ」('48・アメリカ)。


ブランドンとフィリップは、
”自分たちは優れた人間である”と証明するため
友人デイビッドを絞殺する。

彼らはデイビッドをチェストに押し込み、鍵をかける。
そこに布をかけ、キャンドルを置き、料理を並べる。
そして友人たちを招き、パーティーを開いた。

そこにデイビッドの死体があることを知らない人々は、
なかなか現れない彼を心配し始める。
その様子をブランドンは楽しみ、フィリップは動揺する。

そんな中、パーティー客のひとり、カデルは、
ふたりの異様な雰囲気に気付き始めていた・・・


★★★

クリミナル・マインドに出てきそうな快楽犯のブランドン。
そんな彼の計画に何で乗っちゃったの?
ってくらいビクビクのフィリップ。
ブランドンはデイビッドの首を絞めたロープで、
プレゼントした本を束ねたりして、優越感に浸ったりしてるのに。

その前に、優れた人間は人を殺していいっていう理念はどうかと。
どんなけナルシストですか・・・



ヒッチコックの映画と言えば、監督自身のカメオ出演。
今回のは見つけにくかった。
ヒッチコックのことをもっと知っていれば、
きっともっと色んな仕掛けに気付くんだろうなぁ。

tag : 映画 ロープ

プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
07 | 2011/08 | 09
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム