8月の海外ドラマ

相変わらず好きで見ているアニメ「鷹の爪団」ですが、
夏休みだから?映画版の一挙放送がありました。(全部じゃないけど)
1話5分ほどでも笑い転げてるのに、1時間半もどうなるんだろ…
途中でさすがに飽きる?
と思ったけど、飽きずに笑い転げてました。
色々謎だった部分も(特に言っチャイナのとこ)解決し、
ますます好きになった鷹の爪団。
全部見るのが目標です。


「プライベート・プラクティスS5→S6終了!」

シーズン4が終わった時「この家には何か憑いてるかも」
と思ったけど、憑いてるわ、絶対に。
心臓発作で倒れたピート、だけでは終わらず、
なんと殺人事件まで起こってしまいました。
壊れかけた夫婦の絆をなんとか取り戻そうとしていたピートとヴァイオレット。
その努力が報われそう…と思ったとき、また悲劇が。
シェルダンはアメリアに恋心を抱いていたけど、
彼女のタイプではないみたい。
アメリアが出会ったのはシェルダンとは違ったタイプのライアン。
グレアナS11で言ってた彼ね。
ドラッグに溺れ、ライアンを亡くし、息子まで亡くしたアメリア。
あんまり同情できない自分がいたけど、
最後の彼女の決断には、涙。
隠し子が発覚したクーパー。
素直に喜んでいたけど、そっちばっかりに気になってシャーロットは…?
母、エリカが余命わずか、ということを知ったときも、
クーパーがんばれ!というよりは、シャーロットがんばれ!
の気持ちの方が大きかった。
ほんとにすごい女性です。
長年行方不明だった妹、コリーヌが見つかり、クールなサムも動揺。
心の病気を持つ彼女を義務感で引き取ろうとするサム。
そしてアディソンとは…
子供を切望する彼女、でもサムの答えは「NO」。
それでもいいと付き合いを続けるけど…
諦めた矢先にアディソンの元にやってきたベイビーヘンリー。
サムのプロポーズ受ける?それとも待ってくれたジェイクを選ぶ?
次でファイナル、どうなる、チームプラプラ!

なんでも、アディソン役のケイト・ウォルシュが降板、
って話があったらしく、ちょっと短めのファイナルシーズンでした。
なんか急いでキューっとしちゃった感はあるけど、
はい!これで終了!って感じで終わってくれてよかった。
どうしても体の関係で終わってしまっていたシェルダンは、
ガンになっちゃったけど素敵な恋を手に入れました。
ピートの件から徐々に立ち直ってきたヴァイオレットは、
また本を書くことに。
サムは看護師のステファニーと付き合ってたけど、またナオミと復縁。
子供欲しくない、って言ってたのは、相手がアディソンだったからな訳?
主役のアディソンより見せ場が多いシャーロットは、なんと三つ子を妊娠!
またまた困難を乗り越え無事出産。
専業パパになったクーパーは、子育てに行き詰まる笑
アメリアは、ピートの後任のERドクター、ジェームズとラヴラヴに。
でもグレアナでは、彼から逃げて来た設定。何があったか…
そして!アディソン、ようやく幸せをゲット!
でもジェイクのせいでヘンリーの親権が…とかあったりと、
なかなか簡単には幸せに”させて”もらえないアディソン。
最愛の人を手に入れた、とは言ってたけど、ちょっと心配になるのは私だけ?
ほんとはアメリアじゃなく、アディソンがグレアナに出てほしかったなぁ。
でも降板話もあったし、もうアディソンは卒業ってことかな。
そう言えば、ピートも死んでマークも死んでデレクまで死んで、
アディソンと付き合った男がみんな死んでるし…
まあ、でもでも、アディソン幸せになってよかった!バーイ!!


「ラスト・シップS1終了!」

物語の内容も興味あったけど、
何が見たかったかって?そうよ、マーク・スローンよ!
グレアナを去ったのは2012年で、
2014年にはこのラスト・シップの主役をもらえたマーク。
よ、よかったね!涙出そう(出ないけど)
監督は、爆破大好き火薬大好きのマイケル・ベイ。
この間何かインタビューで、
「自分が見たいものを実現させるのが楽しい」
みたいなこと言っていた。
いつもすごいこと想像してるんだろうなー。
さて物語。
極秘任務のため、すべての通信を切断していたアメリカの駆逐艦、
ネイサン・ジェームズの艦長、トム・チャンドラーは、
同行していた学者、レイチェルから真実を聞かされて驚愕。
凶悪なウイルスが人類を襲い、世界は滅亡寸前だと言うのです。
レイチェルの任務はこの艦でそのウイルスを調べ、ワクチンを作ること。
とりあえずウイルスの脅威のない艦の中で、
移動しながら彼女を手助けすることになります。
でもそんな簡単にウイルスができたら警察はいりません←?
そしてこの手のドラマ(ウォーキング・デッドなど)にはおなじみの、
悪い人間がたくさん出てきます。
上陸するたびに出て来る悪い人たち。
こういうのを見ると人間の愚かさがわかります。
そしていつの時代もかわらないなーと。
艦で攻めてくる強敵ロシアも「自分たちさえよければ」精神。
こうさ、みんなで手を取り合ってさ、ってならないの、なんで?
そして出ましたラスト。
こっちが正義かと思いきや、いや、ち、違ったー!!
デスパレートな展開に期待ですね。


「APBハイテク捜査網終了!」

これだけ知り合いの少ないドラマも珍しいです。
市長役の人とキム・レイヴァーだけ。
調べてみると、署長役の人はゴーストバスターズの一員だって。
物語の舞台はシカゴ。
ハイテク企業のトップ、ギディオン・リーブスは、大富豪で天才。
ある日、たまたま入ったコンビニで強盗に遭い、
部下が殺されてしまいます。
管轄の13分署のハイテクとは真逆の設備と人手不足で、
なかなか捕まらない犯人。
そこでギディオンは、自身が開発したハイテク機器を使い、
犯人探しをしたい、と申し出るのです。
ギディオンがおもしろくない市長はイヤイヤOKを出し、
13分署をギディオンに任せることにしたのだけど…
パソコンやネットが普及して便利になった現代。
でもやっぱりコピーやファックスは使ってる、よね?
ネットは使うけどハイテクとは程遠い生活をしている私です。
どんなハイテク機器を使って事件を解決するのか興味はありました。
んがっ。
便利なようで便利じゃないハイテク機器。
電波がなかったら使えない、とか、
パトカー乗っ取られる、とか、
ドローンが間違って味方撃っちゃうとか。
プラス、ギディオンにあまり人間味が感じられないとか、
彼の相棒、エイダが「ってかそれ、お前のせいじゃん!!」
と思っちゃう行動をしまくりとか、
いまいちキャラが好きになれなくて。
途中で「見るの止める?」と思ったけど、
あと数話で終了、ということで最後まで鑑賞。
はい、打ち切りです。
キャラと脚本はほんと大事。


「Major Crimes・S5終了!」

安定のチームメジャークライムス。
チームにあんまり若者がいないけど、
「あのキャラが好き!」ってのも特にないけど、
安定のおもしろさ。
アメリカでも人気なのかな、
今回の話数は大幅に増えて21話!
いつも10話とかだったよね。すごい出世。
そしてシャロンとアンディは結婚を決めました。
でもアンディ、心臓に問題が…
新シーズンで死なないでね。
フリオは里親になろうと奮闘。
事件の被害者の息子を引き取って、
こいつがもう、かわいくなーい!子だったんだけど、
ふたりにはいつしか親子の愛情が芽生え。ああ、めでたし。
珍しく(笑)バズが主役になるエピも。
ラスティの助けも借りて、子供の頃に殺された父と叔父の事件を追った彼。
でもびっくりするくらいお人好しのバズは、
加害者男性の家族と交流を持ったりして…
赦す、ってこういうことなのか?
ラスティはガスとうまく行ってるようでそうでもなく。
なんかお互い遠慮みたいのがあって、そうよ、はっきり伝えないと!
と思ってたら、ラスティがやってくれました。
今アメリカでも問題になっている、白人至上主義のエピもありました。
法廷でのシーンはもう目が離せず。
まさかのテイラー退場に、な、な、なぁぁぁぁ!!
と思ったら、最後のシャロンの昇進とつながっていた模様。
最後の爆弾ボンボンは、チームのみんなの健康を心配しちゃうほど。
嗚呼とうとうアンディに死亡フラグか…と思いきや、
脚本家はまだまだ彼を殺さないようです。笑


今月の新ドラマ↓

「プライベート・プラクティスS6」←今月中に終了
「デスパレートな妻たちS5」
「ラストシップS2」
「ナイトシフトS2」

ようやくデス妻の続き!
やっとホワニータに会える〜

7月の海外ドラマ

WOWOWでツイン・ピークスの新シリーズが放送になりますね。
その特番が無料放送してて、あー見たいけど見たくなーい、
と思いました。
関根さんも言ってたけど「まだ見てない優越感」、わかるわー。
見ちゃったら終わりだもんね。
今でも一番好きなドラマ。


「グレイズ・アナトミーS11終了!」

なんかつまんないです。
理由はもちろん、クリスティーナがいないから。号泣。
そんなに好きなキャラじゃなかったはずなのに、
久々に見たグレアナで、
オーウェンとラヴラヴになりだした頃から好きな気持が急上昇。
とりあえずこのふたりが見たくて見てた、という感じでした。
「オーウェンが好き?」なのかと思ってたけど、
実際、クリスティーナがいなくなってから、
「クリスティーナが好きだったんだ」と気づいた私。
彼女に会いたくてたまりません。
なので、彼女のいないグレアナは…つまんないです。
特に!アメリアが好きじゃないので、
オーウェンとくっつきそうなのが、あーイヤイヤ。
実はもうどうなるか知ってるので、あーイライラ。
そんなシーズン11は最後の巨大爆弾のことも知っていたので、
切ない気持ちで見てました。
メレディスの異父妹のマギーは結構すんなりと馴染み、
やっぱりメレディスはあんまり性格良くないな、と思いました。
初めの頃のこと、あんまり覚えてないけどこんなに悪かった?
アレックスには迷惑かけるし…と言うか、
アレックスが気づかない内にいい男になってて。
ジョーもあんまり好きじゃないけど(好きじゃないキャラ多すぎ!)
彼女のいい影響なのかな。
胎児外科医役でジーナ・デイビスが出てきてビックリ!
相変わらず迫力がありました。
戦場での治療にアドレナリン爆発したエイプリル。
ジャクソンの決断、気持ちは分かるけど、離れられる?
そしてデレクが退場。
また主要キャラのひとりがいなくなり。
容赦なく殺りますね、ションダ。


「LAW&ORDER:SVU・S18終了!」

このドラマの辛いところは、よかったね!ちゃんちゃん!
で終わらない時があること。
今回も最終話、犯人は有罪または死亡で、
なんとなく、ちゃんちゃん!なんだけど…
何か辛い、辛いのよー!!
途中でまたおやすみ期間があったので、
もう最初の頃の記憶がないですが。
相変わらず様々な性犯罪が起こって、
見てて辛くなったりムカついたり、見てて忙しいドラマ。
息子の友だちと関係を持ってる母親のエピは、
ほんと、説教モノです。
被害者が嘘ついたり、加害者が嘘ついたり、
しまいには法を守る側まで嘘ついたり。
私はバーバが好きで、最終話なんかは、
「なんでバーバにそんなセリフを言わせるの!」
とマジギレしたりしました。
ほぼ本国と同じ時期に放送してるのもあって、
今のアメリカとリンクしてるのは面白いですね。
そう言えば、だいぶ前に見たシーズン16、だったかな、で、
シカゴPDとのクロスオーバーエピがあったんだけど。
いつになったらPD版見れるんじゃ!と嘆いていたら、
いつの間にか見れました。
実はファイアからのクロスオーバーでした。
いーねーこういうの。
そしてようやく事件が解決したのでスッキリです。


「タイムレスS1終了!」

結構好きなタイムトラベル物。
ドラマでは珍しいですね。
映画では2時間くらいの枠なので、
特に問題なく見れるのだけど…
ドラマだとだんだん、つじつまが合わなくない?
そう来るとこれじゃおかしくない?
って事が気になり始めちゃう。
仕方がない、物語を面白くするため、と言い聞かせましょう。
さて、その物語ですが、ただ単に過去を見てみたい、
と思ってタイムトラベルするわけではないのです。
とあるミッションのため、招集された3人、
歴史学者のルーシー、特殊部隊のワイアット、
そしてタイムマシンを開発したメイソン社のパイロット、ルーファス。
そのミッションとは、盗まれたタイムマシンを、
社に残っているプロトタイプのタイムマシンで追っかけてほしい、
というもの。
タイムマシンを盗んだ男、フリンは、
ただ単に過去を見てみたい、と思って盗んだのではなさそう…
彼にも大きなミッションがあったのです!
1話目でちょっと過去を変えたら、戻ってきた時大変なことに。
歴史が少しずつ変わっていく…
面白いけど、都合が良すぎるので苦笑い。
てっきり打ち切りかと思ってたら、シーズン2制作するみたい!
よかったー、あの最後にジアが見たビジョンが何なのか気になる!


「プライベート・プラクティスS4終了!」

「グレアナ」同様、続きの放送が望めなさそうなので、
レンタルに頼った「プラプラ」です。
だいぶ忘れちゃってたけど、そう、デルね。
16歳で妊娠した、サムとナオミの娘、マヤと一緒に事故り、
ああまた死ぬのね、ションダさん。
残されたベッツィーはこのあとちょこちょこ出てきて。
叔母に預けられたけど捨てられ、
プラプラのみんなにも引き取れないと言われ、
良さそうな養父母にも捨てられ、
なんてこったいな状況。
「今日はどこで眠ればいいの?」って心が痛みます。
でも最終的には愛してもらえる場所に落ち着いたね。
このシーズンからアメリアがレギュラーになったようです。
こんなキャラか…ますますダメだ。
色んなメンバーと関係を持ったシェルダンはどうも、
「いい人なんだけど」止まりのようです。
久々の恋愛をヴァイオレットに邪魔された時は、
私も彼女を憎みました。
そんなヴァイオレットは”あの事件”を書籍化。
みんなにブーブー言われたけどいつものヴァイオレット節で、
いいよ、と言わせる。
って言うか、この人、こんなに性格悪かった?
ミーミーで、うまく説得して自分の言うとおりにさせようとする。
確かにすごくつらい体験をした、けど、自分の事しか考えてない。
癒やしは息子では?とピートが言ってたけど、違うんだ…
サムとアディソンが付き合いはじめて。
いいんだけど、アディソンといると更に小さく見えるよ、サム。
「子供が欲しいのー!!」と言う彼女に、ちょっと引き気味の彼。
アディソンママのエピでは、私が引きました…
ママの愛情がもらえなくて気を引こうとするアディソン。
そうとう不運な人生だったのね。
ナオミは中の人の都合で出てこない時期もあり。
最後はファイフとゴールイン。降板だったよね?
そして、シャーロットのエピ。
すごく良かったです。
レイプ被害者になった彼女が、どう戦ってどう乗り越えたか。
そしてクーパーとの関係も、今まで以上に良くなりました。
心なしか表情も柔らかくなり、好きなキャラのひとりにランクイン。
それにしても強かったなー。
そしてまたまたクリフハンガーなラスト。
もしかしてあの家には何か憑いているのかもしれません。


「ロイヤル・ペインズS6終了!」

ちょうど同じ時期に「プリズンブレイク」のシーズン5を見ていて、
どうもハンクが悪い人に見えちゃった今シーズンです。
でも長いシーズン物が終わって仕事あるのはありがたいよね。
他のメンバーは今のところ誰ひとりとして他のドラマで会ってない…
あ!この間見たクリマイのエピにエヴァンが出てたわ。
でも調べてみたらロイヤルペインズ中。
ガルシアの元カレって、全く感情移入できないわっ。
そんなエヴァンは相変わらずペイジとラヴラヴ中。
なかなかいい恋に出会えなかったハンクもシャーロットとラヴラヴに。
小さい頃の事故で目が不自由になった彼女。
今度こそ長続きする?でも何か嫌な予感がする…
ディヴィヤは娘サシを愛してるけど、
仕事との両立が難しくてちょっとイライラ。
ジェレマイアはディヴィヤとの同居を続けてるけど、
超潔癖のため、ちょっとイライラ。
静けさを求めて入ったバーで運命の出会い!
でもヴィヴィアナが強制送還の危機に。
あぁ、ここでも実らない恋心。
そしてハンク・メドには、経営の危機が!
どうしてそこに初めに頼らなかったの?と疑問に思ってたのよ。
もちろん最終的に助け舟を出したのはボリス。
ワタシ的にちょっとイラッとしたのが、
ハンク&エヴァンの母親違いの妹、エマの件。
こいつ怪しいなー。セレブになりたいのか?と散々文句言ってたけど(私が)、
最終的には兄ふたりに許される妹、エマ。
お願いだから裏切らないでよー。
一番大変なことになったのはディヴィヤね。
あたし、てっきり元婚約者の子かと思ってたら、
元恋人の子だったのね、サシは。
最終話で気づきました。ラージとラファ、混同したわ。


今月の新ドラマ↓

「プライベート・プラクティスS4」←今月中に終了
「プライベート・プラクティスS5」
「アメリカン・ホラー・ストーリー:ロアノーク」
「スコーピオンS3」
「NCIS:LA・S8」
「HAWAII FIVE−0・S7」

「トゥモローピープル」と言うのを1話見てみたんだけど、
ちょっと私には主人公が若すぎました笑

6月の海外ドラマ

毎年のお楽しみ「MTVムービーアワード」が放送になりました。
と思ったら、「ムービー&TVアワード」になってました。
今まで男優賞と女優賞を分けてたのを俳優賞としたり、
映画とドラマ、両方一緒にノミネートされたり、
いろいろ変更したようです。
なので、あれー何か雰囲気変わったーのを感じたのかな、
と思ったけど、いやいや、違う。
若い俳優さんたちのことをあまり知らない!ということに気づきました。
もちろん知ってる俳優さんもいますよ。
でも知らない人も多いなーと。


「モダン・ファミリーS7終了!」

FOXからFOXスポーツ&エンターテイメントに変更。
私はこれを降格と見ていますが、日本では人気ない?
FOXでやんないなーと思ってたら、
放送チャンネルが変更になってるドラマがちらほら。
人気ない?
見てみると、うーん。ちょっと勢いが落ちてきたかな。
でも私は好きよ。
子供たちが成長してきたから、これからどうなるのかなー、
ってのはあるけど。
そんなシーズン7。
気になって仕方がなかったのは、ヘイリーとアンディよね。
紆余曲折を経てようやくカップル!になったのに、あれー?
ちょっとイラついてきたのはクレアね。
何か見てるとイライラする。これが降格の原因か?!
リタイアしたジェイに変わってクレアがCEOになったけど、
あんな上司、ヤだなぁ。
リリーは更に生意気になったけど可愛いです。
可愛いと言えば、ジョー!
中の子も変わって、セリフを言う度に親戚のおばちゃん気分。
大学進学を機に家を出たアレックス。
唯一まとも(?)な彼女だけど、やっぱり家族が恋しいみたい。
ルークの成長はもう誰も止められないね。
マニーは相変わらずマニーなのに。笑
子供のことばかり気になる、親戚のおばちゃんでした。


「リーサルウェポンS1終了!」

映画版は見たことあるけど、あんまり記憶に残ってない。
覚えていることと言えば、
メル・ギブソンとダニー・グローヴァーが出てる刑事もの、
という事くらい。
こういう映画のリメイク〜とか、うーん、となるけど、
番宣見て面白そうだったので見てみることに。
心臓の病気から刑事の仕事に復帰したロジャー・マータフ。
新しい相棒、と紹介されたのは、どうも刑事には見えない男、
マーティン・リッグス。
組んだその日から、破天荒ぶりを見せるリッグスに、
ロジャーのペースメーカーが誤作動を起こしそう。
死んでも構わない、という態度を見せるリッグス。
実は理由があるのです。
テキサスで妊娠中の妻、ミランダと幸せに暮らしていた彼。
でもその妻を自動車事故で亡くしてしまったのです。
めちゃくちゃな彼にヘトヘトのロジャーだったど、
自分の家族に紹介したり、だんだんと気にかけていきます。
そしてもちろん、彼らは信頼関係を築き、難事件を次々と解決。
最初は主演のふたりに魅力を感じなくて、うーん、やっぱり?
と思った時もあったけど、だんだん面白くなってきて。
シーズン2更新決定、と言うことで安心していたところです。
そして嬉しかったのが「ホワイトカラー」のサラが出たこと!
役どころはDEAの捜査官、パーマー。
リッグスとの関係がどうなるのかワクワク〜。
って、中の人、ヒラリー・バートンって、
「ウォーキング・デッド」のニーガンの奥さんだった!
その撮影の関係でレギュラーになるかどうか話し合い中らしい。
こういう繋がりを知るのが楽しい、海外ドラマ。


「プリズンブレイクS5終了!」

最初はおもしろくて見てたけど、
シーズン4の記憶がない。
あーマイコーって死んだんだっけ…
それも忘れてたわ。
でももちろん、マイコーが生きていた!という設定。
マイコーいなきゃプリズンじゃないもんね。
出所間近のティーバッグに届いた手紙。
それはマイコー生きてるかもよ、的な物でした。
なんだかんだで、最新型の腕を手に入れたティーバッグ。
いまいち覚えてないけど、最終的にあれはマイコーからなんだよね?
(真剣に見てなくてすみません。だったら見るなよ、と言わないで。)
弟の生存を確信したリンカーンは、シーノートと共にイエメンへ。
マイコーはマイコーでなく「カニエル・オウティス」という名前で、
テロリストと言うことになっていました。
なぜそんなことに?
そしてお待ちかねのプリズンブレイク。
これがないとこのドラマは成立しない。
頭の良いマイコーは、実は事前に脱獄計画を立てていまして。
でもなかなかすんなり進まない。
すんなりブレイクできたらつまんないもんねー。
こうすればああなり、ああすればこうなる。
しかも今回はプリズンブレイクだけでなく、
国外脱出もしなくちゃならない。
テロリストとして追われる身のマイコー御一行様。
無事、愛するサラと息子に会えるのかー!
まあ、会えましたけどね。
ケラーマンは、最初プライベート・プラクティス見た時、
もうケラーマンにしか見えなかったけど、
今はクーパーにしかみえなくて。
しかもマイコーを騙したCIAの男は「ロイヤルペインズ」のハンクだよ…
あ、でも悪役もいけるね、って思った。
ドラマ色々見すぎるとこうなる。


「HOMELAND・S6終了!」

ショック過ぎて立ち直れません。
まさかと思ったけど、それは起きてしまったようです…
全世界のクインファンのみなさま。
私も同じ気持ちです。
今回の舞台はニューヨーク。
ベルリンで色々あったキャリーはフラニーと一緒に暮らしています。
イスラム系の人たちの支援団体のコンサル的な仕事をしてる。
前回の件でリハビリが必要なクインは病院に。
でもこっそり抜け出していけない事したりしてる。
そんな彼を見かねたキャリーは自分ちにクインを住まわせることに。
でもやっぱりそこに”愛”がないのよねー。
別の”愛”はあるけど、ブロディの時のような”愛”はなし。
あぁ、クイン、報われないままだわ。
そしてある事件がまた彼らの運命を狂わせていくのです。
テロを匂わす動画を配信した若者が逮捕され、その後”自爆テロ”で死亡。
向かいの家に住む男が「怪しい」と感づいたクイン。
次期大統領のエリザベス・キーン(流行りの名前なのか?)に
CIAに内緒で助言してるキャリー。
怪しすぎるアダール。失脚しそうになるソール。
まさかのアダールの告白に思わず白目になる。
こちらも恋心が伝わらないアストリッドは、
クインの疑心暗鬼により、帰らぬ人に。涙。
うまく行かないものね、愛って。
中盤まで、ちょっとゆっくり進んで行く感じがしたけど、
やっぱりおもしろいわ、ホームランド。
嘘や偽の情報が流されて操作されていたり、
今のアメリカとかぶったりすることもあって、
何だかそわそわしちゃう。
最後の裏切りにクラクラしたけど、
次シーズンもこのネタで行くのかな。
実は生きてました。期待してるから〜


「THE FALL・S3終了!」

アメリカ製にはない特有のジリジリ感があります。
普段、事件→捜査→逮捕→裁判とか、
病院内での恋愛ドロドロとか、謎解くぞー!とか、
なんとなくわかりやすいドラマを多く見ているので、
こういう複雑な人間関係を持ってこられると、
頭をフル回転させないとついて行けません。
前回、撃たれて重傷をおったスペクター。
何とか目を覚ますも、何と記憶喪失に。
最後の記憶は、まだ娘が小さい頃。
今回の殺人を起こす前。
ほんとに?
と疑いたくなるのは、彼がかなりのサイコパスだから。
娘は「会いたい」と言うけど、妻はボロボロ。
泣き叫んだりしないからこそ、心にぐさっと刺さってくる。
ケイティみたいなのもいるよねー。
そして「私が一番愛されてる」って言っちゃう。
必死な感じは、見ててイラつくけど、刺さる。
ステラの本心もなかなか読めなかったな。
「彼が死んでしまうわー!」と叫んだ時、
え?まさか?と思ったけど、
隣で同僚も撃たれたのに、そっち優先?と思ったけど、
どうなんだろ。彼に惹かれてたのかな?
ちゃんと裁判してちゃんと裁かれて欲しい、みたいな事は言ってたけど、
彼に興味を持って、気にしてた感じはする。
犯人としてというか、ひとりの人間として。
付き合いたいとか、そういう感情ではないにしても。
それを知っててやったのか、スペクター。
自らの死をもって「やってやったぞー!」とステラに見せつける。
取り残されたステラ。
刺さるな。


「ブラックリストS4終了!」

相変わらず文句言いながら見ていて、
そろそろ決別の時?と思ったりしましたが。
リズとアグネスがカークに拉致されたりしたけど、
いまいち盛り上がらない(私が)。
カークがパパ?!
ただ自分のために拉致った?!
それとも…?!
なーんて展開が起こったけど、
いまいち盛り上がらない(私が)。
と、思ってたら。
ミスター・キャプランがレッドに撃たれてから、
だんだん面白くなってきた!
と言っても、ミスター・キャプラン=ケイトが中心のエピのみね。
もうこうなったら、リズはどうでもいい。
その他大勢もどうでもいいって思いました(私が)。
でもアラムとサマルは気になりますねー。
つよーい女、サマルの恋の行方が気になります。
普通のカップルのようになれるのかな。
映画見て食事して〜ってできる?想像できないわ!
最後の「僕がパパ」の件も想定内。
それよりトムどうした!全然出てこなくて不自然!
と思ってたらスピンオフのお仕事があるんですね。
シーズン5見るか見ないかは、その時の気分で決めます。


今月の新ドラマ↓

「ザ・ラストシップS1」
「フィアー・ザ・ウォーキング・デッドS2」
「ブラインドスポットS1」
「マクガイバーS1」

「ザ・ラストシップ」にはグレアナのスローンが、
「マクガイバー」にはCSIラスベガスのニックが出演。
仕事あってよかったねー

「アウトキャスト」のシーズン2も始まるけど、
見るのやめにしました。
悪魔崇拝退治系は、私には合わないかな。
一番最初の虫パクっのシーンは好きだったけど!

5月の海外ドラマ

5月はカンヌ映画祭の季節。
毎回楽しみにしています。
ムービープラスで授賞式が生放送されるのだけど、
こういうのを聞くと、すごい時代になったなー、と思いますね。

リアルタイムで見るのもいいかもだけど、
フランス語や聞きなれない国の言葉も多く出てくるし、
なんかダラダラしちゃうから私は編集後の字幕版派。


「シカゴ・ファイアS2終了!」

ファイアの仕事も必見だけど、人間模様もおもしろい。
恋愛だけでなく、家族のごちゃごちゃもいろいろ。
マウチが恋したのは日本人女子!
しかもネットで知り合って初めて会う、という現代的な恋愛。
最終話?だったかな、でシカゴPDの巡査部長と、ま、さ、か!
ミルズはお店、焼けちゃったね。
ドーソンの友達紹介されたけど、うまく利用された感あったね。
セブライドはレネエのお腹の子が自分の子ではないと知り、ショック。
しかも母親違いの妹がいることを知り、またショック。
シカゴPDのリンジーといい感じで、このふたり好きだわー。
オーチスはセブライドの妹、ケイティと付き合い始めるんだけど、
このふたりもかわいいな、と思ってたけど、
セブライドに恨みを持った悪い兄ちゃんにケイティが監禁され、
ふたりの恋はあっと言う間に終了…
一緒に住み始めた、シェイ、セブライド、オーチス。
でもシェイの新しい恋人、デボンが金目の物を全部盗んでいなくなっちゃった。
あとで「ごめんね」と言い訳してたけど、私も許しません。
シェイ甘すぎ!
新しく来たスペルマンとクラーク、どっちかがスパイ。
みんなの予想は外れ、クラーク仲間入り。
と思ったら、奥さん云々でボロボロに…
ケイシーと付き合い始めたドーソン。
ケイシー、ハリーの死から立ち直るのがはやくないですか?
ドーソンは消防隊員になるためにテストを受けることに。
受かったはいいけど、配属先は嫌な空気が漂っている…
まだまだてんこ盛りの内容だったけど、全部書いたら大変!
ちょうど放送になったシカゴPDのメンバーもちょこちょこ出てきて楽しい。
それよりなにより、最終話のドカーンは…
ビクッとしちゃったし!!


「グレイズ・アナトミーS10終了!」

嵐の夜のあと。
リチャードが感電、ヘザーも…そして。
ほんとここの病院、ドクター死んだの何人目?
普通じゃありえないよねー。
主役であるはずのメレディスより、
今シーズンはやっぱりクリスティーナね。
もう降板するのは知っていたけど、
なるべくネットで情報収集は避けてて。
見たくないもの見ちゃうからね。
死んだり事故にあったり、ってのはなくて、
今後のゲスト出演も見込めるかな、な去り方。
あーでもクリスティーナのいないグレアナは嫌だな。
メレディスは無事出産。産まれた男の子の名前はベイリー笑
相変わらずごちゃごちゃなカリーとアリゾナも、もうひとり、
と考えているみたい。
あ、今回のもうひとつの見どころは何と言っても、
エイプリル&ジャクソンね!
くっつけーくっつけーとずっと思ってて、
きっとくっつくだろうなーと思ってたけど、
まさかの略奪婚になるとは。
まさかまさかのジャクソンの行動。笑いが止まらなかった。
このふたりにも赤ちゃんが。でも前途多難みたいね。
アテンディングになると手術以外に研究、ってのもやるらしい。
その研究のせいでメレディスとクリスティーナが険悪に。
なんか、ぽつーん、なクリスティーナがすごく切なかった。
無事(笑)オーウェンとエマも別れたけど、
やっぱり一緒になれないふたり。
クリスティーナの妄想、みたいなエピがあったけど、
子供を持っても持たなくても、ふたりとも幸せになれない、
愛し合っているのにね。ほんと切なすぎるよ。
それにしてもインターンたちがイライラします。
誰ひとりとして好きになれない。
次のインターンに期待です。
そして今シーズンの最後の爆弾は…
…パパ?


「シカゴPD・S1終了!」

ファイアほどではないけど、なかなか面白いです。
主役はファイアでめちゃくちゃな悪徳刑事で出てたボイト。
自分の息子のためにケイシーを脅し殺そうとしてたあの方です。
元々スピンオフを作る予定だったかどうかわからないけど、
このキャラが人気だったの?
ボイトは一旦刑務所に入るも出所し、何故か特捜班のリーダーになります。
その裏には何かきたなーい陰謀が絡んでそう。
でも実は結構いいやつでできる刑事。
これは後付かもしれないけど、反省はしてる様子。
チームは、ファイアにも出てたドーソンの兄、アントニオ。
オリンスキーはボイトと付き合いは長いらしく、
汚れ仕事もいろいろやってきたっぽい。
ハルステッドはファイアでドーソンと付き合ってたね。
若い頃荒れていたリンジーはボイドに拾われた、という設定。
ルゼックは警察学校から引き抜かれたルーキー。
(この人「4400」のショーン!)
テック担当のジンは「CSIマイアミ」のアーチー。
アーチーにしか見えない…
プラス、ファイアでま・さ・かのマウチとうふふ?になりそうな、
巡査部長のプラットと、ルゼックとうふふ!になって、
特捜班入りを逃した警官のバージェス(ちょっとうざい)、
そして見事特捜班入りしたバージェスの相棒、アトウォーター。
特捜班は特別なチームで、法を破っても見て見ぬふりしていいよ、
と言われてるのか、結構めちゃくちゃ。
まぁ、ボイトがめちゃくちゃだからな。
個人的には、リンジーが好き。ハスキーボイスがかわいい。
そしてファイアのセブライドとの関係も気になる!


「CSI:サイバーS1終了!」

マイアミ、ニューヨーク、ラスベガス、と、
「CSI」シリーズが次々と終了し、
新しく始まったのがこの「サイバー」。
主演は、少し痩せた?パトリシア・アークエット。
共演は「アリー」のジョン・ケイジと、
あらーお久しぶりの「ドーソンズ・クリーク」のドーソン!
ってかこのドラマ、見てないのだけど。
今までのCSIシリーズは警察、だったけど、「サイバー」はFBI。
社会問題にもなっているサイバー犯罪をメインに捜査するチームは、
ブラック・ハッカーと呼ばれる元犯罪者も多く働いているらしい。
確かにそういう人たちのほうが腕は良さそう。
チーム・エイヴリー・ライアンにも若いふたりの元ブラック・ハッカーが。
ホワイト・ハッカーというのもあるらしい。
良心的なハッカー?
仕事のためだけにハッキングするだけなら許される、という事かしら。
各エピソードは、ふんふん、なるほど、
こういうことができちゃうんだ!こわいなー。
と、とても勉強になる内容。
オンラインで繋がっていれば簡単にハッキングできる現実。
SNSでなりすましたり、メールを偽造したり。
定番の電力会社への攻撃、飛行機を操ったり、
ほんと、今の時代、電気とネットがないと世の中回んないんだなー。
プラス、エイヴリーの宿敵がいたりして、そこは抜かりなく。
でもいまいち盛り上がりに欠けてて…
シーズン2もあるみたいです。
ファイナルシーズンらしいですが…


「NCIS:ニューオリンズS2終了!」

ラサールのおでこの広さばかり気になるニューオリンズです。
どうしても見てしまう。
どうなってるのか気になってしまう…
シーズン1の後半から出てきたソーニャがレギュラー入り。
誰も降板してないのに人増やすんだ!
なんて思っちゃったけど、そんなに問題なくすんなり馴染み。
途中でちょっと出てこない時があって、
あれ?やっぱりダメだった?なんて思ってたけど、
それは物語上必要だったことだったみたい。
でも、ラサール✕ソーニャで動くことが多くなって、あらブロディは…?
なーんていらない心配してたけど。
ママンが訪ねてきたり、
妹の件でごちゃごちゃあったり、
国土安全保障省のルッソといい感じになったり、と、大忙しでした。
と、思ったら、中の女優さん、実生活で色々大変だったようで、
事件を機に退職、シーズン3には出ないとのこと。
あ、お楽しみの本家とのクロスオーバーもありました。
そのうちLAと3作品クロスも見てみたいな。
(どれかが終わらないうちに)


「リゾーリ&アイルズS4終了!」

シーズン4が放送されたのは2014年。
なので、リー・トンプソン・ヤングが降板するのは知っていました。
最終話はそんな彼のことを思いながら鑑賞。
最終話なのに、休暇、だとか言ってて、
みんな心配して(この時はもう知ってた?)撮影してたんだなー、
と勝手に想像。
話数も減らしたみたいですよ。
そんなに好きな俳優さんじゃなかったけど、なんか残念。
次シーズンはうまい具合に話を持っていくらしいです。
そんなリゾーリ&アイルズですが、
事件うんぬんよりもやっぱり私生活が忙しかったですね。
異父姉妹に腎臓を提供したモーラは、
相変わらずお母ちゃんとはモヤモヤ。
お父ちゃんの過去の件でまた振り回され、イライラ。
フランキーはそんなモーラが好きらしい!
モーラも結構その気?
トミーはリディアと結婚!…と思ったけどやっぱりなしに。
この人、いい人なんだけどねー。
なんかちょっと抜けてるんだな。
ジェーンママは、何と元夫の借金で大変なことに。
缶とか集めて売ったりして、涙出るわー。
と思ったら、当の本人が登場。
ガンになったって…っていまさらかよ!って私も怒。
ジェーンは、ようやくケイシーと…と思ったけど。
他のドラマ見てても、なかなか仕事を捨てられない人たちが多い。


今月の新ドラマ↓

「ロイヤル・ペインズS6」
「シカゴファイアS3」
「シカゴPD・S2」
「APBハイテク捜査網」
「グレイズ・アナトミーS11」

アリーとXファイルの続き待ってるんですけど…

4月の海外ドラマ

「グレイズ・アナトミー」を見るために、
DVDレンタルを利用しているのだけど、
字幕が選べるのがいいですね。
もちろん日本語字幕で見ているけど、
2回目を英語字幕で見ると
「ははーん、そう言ってるのか」ってのがわかるし、
字幕なしで(気合入れて)見るとすごく英語の勉強になる。
でも1話を3回見る、なんて1週間レンタルでは難しいから、
DVD欲しいなーなんて思っちゃう。

「ツイン・ピークス」が大好きで、
昔はそんな機能はなかったから字幕のとこに紙貼ってたな笑


「グレイズ・アナトミーS9終了!」

銃撃事件の時のクリフハンガーもそうだったけど、
新シーズンになってそこから始まらず、数ヶ月後、
ってのがグレアナなのね。
なので今回も飛行機事故からしばらく経ってるみたい。
あれから何があった?どうなった?
ってのは小出しで説明があるけど、
実際にどんな感じだったかはご想像にお任せ。
クリスティーナがオーウェンに説明するシーンがあったけど、
1週間も助けが来ず過酷すぎる状態だったのは伝わった。
レクシーは前シーズンで降板、マークも降板。
このふたりがいないと寂しいなー。
新しいインターンたちがやってきて、
メレディスたちはアテンディングに。
ハーバードは行かなかったのね。
デレクの手は復活してなくて、アリゾナは片足切断。
アレックスはホプキンスには行ってなくて、
クリスティーナはメイヨーに…
一番好きで一番気になるカップル、クリスティーナとオーウェンは、
今回もいろいろごちゃごちゃ。
愛し合ってるけど離婚。
訴訟のためでもあったけど、離婚してからさらにラブラブなのが嬉しかったな。
その訴訟で彼らが勝ち取ったのはひとり15億円の賠償金。
でもそのせいで病院は破産寸前に。
ペガサス社に買い取られようとしていたグレイス・マーシー・ウエストが、
もう崩壊寸前!のところで、
救いの手を差し伸べたのはエイヴリーのおかあちゃん。
おかあちゃん、息子に高価なプレゼントをあげたのでした。
メレディスたちが理事になり、
病院も「グレイ・スローン」に。
個人的にはエイヴリーとエイプリルがくっつかないのがイライラだけど、
そのイライラも解消される日がくると信じてます。
(youtubeで見たくないもの見た)
飛行機事故にはかなわないけど、シーズンフィナーレもまたまたクリフハンガー!
今度はリチャードかっ。
ええ?またまたメレディス???
ヘザー役の人は「ヴェロニカ・マーズ」のマックスね!


「クリミナル・マインドS8終了!」

エミリーがいなくなり、新しくやってきたアレックス・ブレイク。
エルのあとにエミリーが来た時、
「うーん、ちょっとしっくりこないなぁ」
なんて思ったりしたけど、
今ではエミリーのいないBAUはありえない!と感じるほど。
「こいつやれるか?」と、上から目線で警戒してたけど、
あらあら、とってもいい感じ。
さら〜っと馴染んでいきました。
相変わらずサクサク事件を解決するチームなんだけど、
これ!と言って記憶に残る事件が、ない。
凶悪事件をあっそ、と見ちゃう私。ちょっとまずいかしら。
一応クリフハンガー的に作られた最終話も、へーって感じ。
それよりもプライベート、特に恋愛話が記憶に残ってるな。
ロッシはまさかのストラウスと交際。
ホッチはベスとラヴラヴだけど彼女が仕事でニューヨークにお引っ越し。
そうそう、ホッチの弟も久々に登場。
ブレイクに旦那さんがいたのもびっくり。
よくあるキャリアでもめちゃう夫婦。
そして何と言ってもリードに彼女ができたー!
って言っても会ったこともない電話だけの相手。
出てきたと思ったら「レバレッジ」のパーカーで、
どうしてもパーカーにしか見えなくて最後まで残念。
しかも犯人が「ゴシップガール」のジョージーナだったのもすごく残念。
シーズン1から4くらいまでの「めっちゃ面白い!」
がなくなっちゃったけど、きっと次シーズンは…
と淡い期待を抱いてみる。


「ウォーキング・デッドS7終了!」

見るのが辛い…という視聴者が増え視聴率が下がったという噂。
わかるわー。辛いのよ。ほんと辛い。
あの恐怖の「いーにーみーにーまいにーもー」の結果。
あぁ…エイブラハムだったかぁ…と落ち込んでいると、
え?!何今!!なんてこったいー!!
一度死んだ!と思って涙まで流したのに、
えへへ死んでましぇーん!だったグレンがぁぁぁぁぁぁ。
しかもダリルがニーガンに連れて行かれて、まさかの爆音拷問。
さすがのダリルも心が折れちゃうよぉ。
リックも限界。
ニーガンの要求をのみ、彼らのために物資を提供することに。
ニーガンの中の人「グレアナ」にも出てた役者さんで、
たまにいい人に見えちゃうんだけど、嗚呼極悪。
今までもたくさん極悪人がいたけどこの人は、
リック含めみなさんの戦意を一瞬のうちに喪失させちゃう。
このままひれ伏しちゃうの?
いやいやそんなことはさせません。
アレキサンドリア、ヒルトップ、そして王国の住民たちが力を合わせ、
ニーガンを倒そうと計画。
プラス、ひとりひっそり暮らしていたキャロルも参戦、
タラが出会ったオーシャンサイドから武器を(無理矢理)借り、
瓦礫の要塞の人たち(正確な名前がわからなかった)の協力も得、
ニーガンに立ち向かう準備を整えていく…のだけど!!
登場人物はいなくなる人も多いけど増えていくばかりで、
なかなか名前と顔が一致しないけど、
こんなけいれば勝てるよね?ね?ね?
最後のサシャの姿に涙腺崩壊。
それにしてもカールがますます大人に。


「24:レガシー終了!」

ジャック・バウアーのいない24。
CTUは出てくるけど、みーんな知らない人。
クロエもいないし、24話ないし、全く別のドラマ。
唯一トニーが出てきたけど、いまいちパッとせず。
(出てきた時は、お!と思ったけど)
特殊部隊時代にイエメンで秘密任務に就いていたエリック・カーター。
テロリスト、ビン・ハリードの暗殺に成功した彼は英雄になり、
今はアメリカに戻り、妻ニコールと暮らしていました。
でもある日、その任務に就いていた仲間が次々と殺されてしまいます。
そしてエリック自身も敵の襲撃に。
彼は秘密任務を指揮していた元CTU局長、レベッカに連絡。
調べを進めるうち、
アメリカ本土でのテロが計画されていることを知るのです。
あーこれはまずい!
本家っぽく、こいつが裏切ってこいつが首謀者で、
かと思ったら実は下っ端で、そして…な展開が続きます。
でもあんまりハラハラしない…
ええー!お前かぁぁぁぁ!的なのを期待しすぎたせいかしら。
だって本家はありえなーいありえなーいな感じがすごかったから。
なんかね、キャラもみんな好きになれなくて…
エリックは「ウォーキング・デッド」のヒースだし、
(見た目は全然違うから違和感ないけど、
ヒースなんだ…という目でしか見られなくなった)
マリアナはエドガーのいとこって設定だけど無理矢理感あるし、
何と言ってもレベッカですよ!!
この方「HOMELAND」のアリソンなんですよ…
だから、こいつきっと裏切るな。いやこいつが首謀者だな。
とずーっと思いながら、見てたのです。
もうアリソンにしか見えなくて、
拉致された時も、下手な芝居しやがって、なんて思ってしまう始末。
だって悪い人にしか見えないんだもん。


「リミットレス終了!」

映画「リミットレス」は未見だけど、
これはこのままで十分楽しめました。
でも打ち切り終了、と言うことでなんだか不完全燃焼。
もう少し掘り下げて見たかったなー。
メジャーになりたいけどマイナーなままの”自称”ミュージシャン、
ブライアン・フィンチ。
定職にもつかず、親からも呆れられるルーザーな男。
そんな彼は友人イーライと久々に再会。
「NZTー48」という脳を活性化するドラッグをもらいます。
飲んでみると、ありゃ~、これはすごい。
自分が自分じゃない感覚。
頭は冴え、記憶と言う記憶が頭の中を駆け巡る。
ところが薬の効果が切れると激しい頭痛と吐き気が。
その副作用をなくす注射を与え、
ブライアンを「特別な存在」にしたのが上院議員のモーラ。
能力を買ったFBIは彼をコンサルとして雇い、
ブライアンの新しい人生が始まります。
でもそれは嘘を重ねなくてはならない人生。
モーラの手下になった彼(イヤイヤだけど)は、
FBIの相棒レベッカにも、家族にも嘘をつかなくてはならなくなり。
元がいい人だから、うまい具合にいかなかったりします。
レベッカ父も元NZT使用者で亡くなっていたり、
FBIはブライアンになぜ副作用がないの調べたり、
モーラ議員の手下、サンズがあれやこれや絡んできたり、
同じく使用者のパイパーと解毒剤を作ろうとしたり…
元々13話の予定が22話になったそうです。
一時期は人気沸騰したの?
最終話に近づくに連れ、
サンズがクーデター起こしたりしておお!と思ったけど、
カナダ?氷河?最終的には金なの?モーラはどこ?
ちょっと”…”な結末。


今月の新ドラマ↓

「タイムレス」
「クリミナル・マインドS9」
「プリズン・ブレイクS5」
「THE FALL・S3」
「グレイズ・アナトミーS10」

マイコーが帰ってきますね。
とは言っても、シーズン4は1.3倍速で見ちゃうほどだったので、
どうなるかしら。
プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム