今月の海外ドラマ

5月はカンヌ映画祭。
今年は日本映画がパルムドールに選ばれました。
「万引き家族」。
ただ万引きしてる映画ではなさそうなので、
想像しただけで辛くなりそうな作品です。

審査委員長はケイト・ブランシェットでした。
本当にこの人、キレイだなー。
知的だしね。

アーシア・アルジェントのスピーチも度肝を抜かれました。
周りが結構冷静だったので、言うの知ってた?のかな。
「ここにいるあなたもその内のひとりだって知ってるはず」
的な事言ってて、みんな無表情で映ってました。笑

FOXでやってる番宣で、
「枕営業は当たり前」って言ってるドラマがあるんだけど、
全く持って今と逆行してるな、と毎回ツッコみたくなります。


「イン・ザ・ダーク終了!」

話数が少ないので有名(?)なイギリスドラマですが、
今回は全4話、と少ない中でも特に少ないドラマでした。
しかもメインかと思われた事件が2話目で解決。
…ん?と思ったら次にまた違う事件が2話で解決。
事件を追う、というより、ヒロインに焦点を当てて、
という感じでした。
舞台はマンチェスター。
ヒロインのヘレンは恋人、ポールの子を妊娠中。
危険な仕事だし産休にでも…と言われてたんだけど、
故郷の小さな田舎町である事件が起こり、
彼女は久しぶりに実家へ戻ることになります。
容疑者の妻はティーンエイジャーだった頃の親友、リンダ。
刑事としてではなく親友として支えたい、と言うけど、
捜査しちゃうのは刑事の性。
彼女が故郷から出た理由なんかも絡んできて、濃い2話。
そして次の2話も濃い濃い。
お腹の子のパパは誰?の件でポールとはちょっとぎこちなっていた時、
なんと彼が亡くなってしまいます。
ただの事故?と思いきや、謎が多い。
もう臨月に入ったヘレンは産休を利用して独自に調べ始めます。
そして明らかになるあんなこと、こんなこと。
冷静なヘレンが静かに動揺しているのが見ていて辛い。
詰め込みすぎ?とは思ったけど、面白かった。
ヘレンが浮気してしまったことも、
そうだったのか…と理解できたし、
愛するポールのため、そして何より真実を!となるヘレンを
すごく応援したし。
続いて欲しいドラマだけど、腹八分目がちょうどよいのかな。


「クリミナル・マインド:国際捜査班S1終了!」

こういうドラマは食傷気味ですが…。
でも見ないとちょっと調子が狂う。
本家「クリマイ」はハマったけど、
そこまでは…のスピンオフ。
実はシーズン2で打ち切りらしいのだけど、
そう言えば「レッドセル」も打ち切られてたな。
まずね、ゲイリー・シニーズなのが「またか」感があるのよね。
映画俳優さんのイメージから「CSIのマック」になって、
そのマックからまだ抜けてないのよ。←私が。
名前変わったけど「マック」って呼んじゃうのよね。
さて、国際捜査班ですが、「国際」ってくらいなので、
事件を解決しに世界各国に専用ジェットで飛んでいきます。
国内でも管轄争いとかで面倒なのに異国はもっと大変。
日本も出てきました。
日本のシリアルキラーもアメリカっぽく描くとああなるのね。
事件の内容も国内バージョンとちょっと違う。
宗教的に、というのが結構多いのだけど、何か違和感。
そして最後にマックいやいやジャックの家族とか出てきたけど、
あんまり個々のエピが出てこなくて。
家族が拉致とか、世界と絡めるのはちょっと無理が出てくるかな…
ちなみにマット・シモンズ役の俳優さんは、
ハワイのマクギャレットも出てた「スリーリバース」に出てた人ね〜
と調べてみたら、本家のレギュラーになってるではありませんか!
そうそう、みんないなくなっちゃってるからね、本家。


今月の新ドラマ↓

「ハッピー・バレー復讐の町S1」
「THIS IS US・S1」

「THIS IS US」はエミーとか獲ってて見たかったの!
久々マイロくんだし。

4月の海外ドラマ

海外ドラマ歴は長いですが、
ドラマの”アラ”が見えるようになってきたのはここ最近。
先月だったかな、ドラマを作る側のドキュメンタリーを見たのだけど、
ほーこうやってるのねー。なんて関心はしたのね。
でもだからあの「なんかおかしい」感がますますあるのかな、と。
「編集」という作業がいかに大切かを理解しました。
週一で放送のあるドラマは大変なんだよね。


「MURDER IN THE FIRST・S2終了!」

おっと。
なんだかよく理解しないうちに終わってしまいました。
1シーズンでひとつの事件を、というドラマなのかと思ってたけど、
あれ?今回は違うのね。
色んな事件が起きて、いつひとつになるのか待ってたのに、
待てぞ暮らせぞひとつにならない。
あれ?あと1話だよ?ん?
番宣で見た、高校生による銃乱射事件。
おおー今回はこの事件を追うのね。
と思ったら、ギャングの縄張り争いみたいなのが起きて、
ん?と思ったら、潜入捜査官が行方不明で、
え?今度は警察官が殺されて…
ヒルディの弟は急に弟設定にした?って感じで唐突で。
まぁ、私がセリフ聴き逃したのかもしれないけど。
ちなみに弟、ジュニアは「CSI:NY」の太ったアダムでした。
「メンタリスト」のローレライも参戦。
でもいまいち立ち位置が定まってなかったような…
その他のサブキャラも個々にエピがあったけど、
「必要?」な感じだし、どうしたシーズン2!
迷走しちゃったのかな。
んでもって肝心のヒルディとテリーがあんまり出てこなくて。
ふたりがチューしたのもほぼなかったことになってるし。
「?」を書き出したら止まらなくなりました。
まだまだ「?」はあるけど。
次でファイナル。
おもしろい、と噂なので、楽しみにしてます。


「アウトランダーS3終了!」

本も読み始めました。
良いのか悪いのかはわからないけど、
映像見てから本を読むと想像しやすいですね。
本ではまだクレアはタイムスリップしたと気づいてないのだけど、
シーズン3では、あれから20年が経ってしまいました。
離れ離れになったクレアとジェイミー。
クレアはボストンでフランクと暮らしていました。
そしてそこにはジェイミーとの娘、ブリアナの姿も。
一見すると幸せな家族、なんだけど。
実はクレアとフランクの仲はもう修復不可能になっていました。
ここでも相変わらずのクレア節で。
ジェイミーのこと心から愛しているのはわかるけど、
ほんと、わがまま過ぎ。
そんな中、ジェイミーのその後を調べていた時は、私もドキドキ。
200年前の文書って残ってるもんなんだねー。
一方ジェイミーは、カローデンの戦いで命は助かったものの、
もうボロボロの人生。相変わらず追われる身で。
いろいろいろいろいろいろあって、
ふたりが再会したのは、エディンバラだったのでした。
この辺りから猛スピードでストーリーが展開。
ご都合主義はもう目をつむりましょう。
面白ければいいことにします。
20年経ったように見えないふたりも、いいことにします。
エディンバラからジャマイカへ、そして次は…アメリカ!?


「シカゴPD・S3終了!」

相変わらず極悪非道な刑事、ボイトです。
妻は病死してたけど、実は犯罪が絡んでいたり、
更生した息子も事件に巻き込まれ…
ここで今までのしっぺ返しを食らったようです。
だってね、ケイシーの件があるからね。
あの頃はまだPD製作するの決まってなかったからか、
ものすごく悪い刑事だった、ってのはあるけど。
ホレイショと組んだら悪いことする人いなくなるかも。
痛恨のミスで見逃した「SVU」とのクロスオーバーエピは見れたけど、
何と吹替のみの放送で。涙
しょうがないけど、全く話が入ってこず。笑
声のイメージって大切なんです。
でもイェーツの件が解決してよかった。
バージェスとルゼック云々、
ローマンとバージェスが云々、
プラットとマウチも無事結婚、
あ、アントニオがボクシングジム始めたのはこのシーズン?
そうそう、シカゴって銃犯罪が多いみたいね。
だから警察も持ってる銃がデッカイ!
そして何より驚いたのは、帽子を取ったオリンスキー!!


「シカゴ・ファイアS4終了!」

23話もあったから、ネスビットうんぬんはもう遠い昔の話。
ギャビーの妊娠も、逮捕されたボーデンも、
あぁ、そんなことあったね、のレベル。
ボーデンさん、すごく良い上司なのに、
見た目が厳ついから?何度かトラブルになってしまいます。
部下のことを思って発言しても「お前、潰す」って言われたり、
潔白なのに「お前、やったな」って言われちゃう。
でも51分署のみんなはわかってて味方してくれるんだよね。
敵になっちゃう人間もいるけど。
チリもジミーもふてくされちゃったけど、
これからまたこういうふてくされキャラが出てくるのかな。
「メッド」とクロスオーバーのハーマン死ぬの?!のエピもありました。
でもハーマンは病院にいただけで、事件事故はクロスしてないという…
ケイシーが議員に立候補するくらいから記憶が鮮やかになってきました。
アメリカでは公務員が副業を持つ、ってよく聞くけど、
議員もできちゃうんだー。
超がつくほどの真面目人間、ケイシーはいい議員になりそうだけど、
やっぱり真面目だけじゃ潰されてしまいそう…
ギャングとの契約も必要、とか、純粋に物事は運ばないのね。
色男、セブライトの脱ぐシーンが減ったような気がしましたが、
何でもシーズン5では本気の恋をするようです(んもー番宣!)
ルイも無事にギャビーの元へ来たし、
ケイシーも色仕掛けに乗らなかったし、
オーティスの病気の件はあれで終わりっぽいし。
PDと同じく、続けて新シーズン!


「シカゴ・メッドS1終了!」

犯罪ドラマばかり見てるので必要だったメディカルドラマ。
んー、何か物足りなかったー、というのが感想。
出演者はほぼ知らない人たち。
今まで色んなドラマ見てるのに、
こんなに知らない人ばっかりなのはかえってびっくり。
ヴァン・ビューレン姐さんくらいだよ、よく知ってるのは。
「アフェア」のスコティは「同じ人?」と調べたくらいだし。
PDのハルステッド兄ちゃんが主役、と思いきや、
いや、いまいち主役が誰だかわからんドラマ。
物語の舞台はシカゴ医療センターの緊急外来=ED。
私のアメリカの医療現場の知識は「グレアナ」なのだけど笑、
ティーチングホスピタルとはまた違ったシステムなのかな。
主な登場人物は、ニューヨークから来たハルステッド兄、ウィル、
シカゴの老舗デパートの御曹司、コナー(もちろん親との関係は最悪)、
軍人の夫を亡くしたばかりの妊婦ナタリー、
トラウマを抱える元軍人のイーサン、
精神科部長のチャールズは名字です、
そして医学生のサラに、できる看護師、マギーとエイプリル。
プラス、彼らの上司、シャロンakaヴァン・ビューレン。
何が良くなかったのか考えてみると、
まずキャラが立ってないのがひとつ。
ウィルが熱血なのはわかるけど、いまいち同情できないし、
ナタリーが辛いのもわかるけど、今いち同情できないし、
自分だけでトラウマを解決しようとするのもよく聞く話だし、
親との関係が最悪な御曹司の説明もあっさりだったし、
チャールズもシカゴPDだったかな、でキャラ崩壊してたし…
あ、サラのキャラは結構よかったかも。
なのでどうにかしてメッドで雇ってやってください!


「ウォーキング・デッドS8終了!」

楽しみにしているのに見るのも辛いウォーキング・デッドです。
今シーズンではニーガンとの闘いの決着がつくかな、
と思っていました。が。
以外とあっさり終了。
まぁ、それまではかなりこってりでしたが。
アレクサンドリア、ヒルトップ、王国と団結するんだけど、
なかなかとれないニーガンの首。
なんかかんかでチームワークがいいんだよ、奴ら。
恐怖で支配しているけど、奴らも「ニーガン」。
あの人たち、本気でニーガンさまさま〜と思ってるんだろうか。
こんなの正しくない、とは何となく気づいていても、
グレゴリーみたいにコロッと寝帰ったりするんだな。
そんな奴らの独裁政権を潰し、よりよい世界を、
と頑張っているチームリック。
もう何度となく負けてきましたが、今回は更に悲しいお知らせが。
カール…号泣
シーズン1の時のあの可愛いカールはとてつもなく素敵な青年に成長。
ずっと見てたから「あら〜いつの間に!」という感覚。
そのカールの存在がニーガンの心まで変えて行きそう…
になってたけど、どんなけなの!カールの影響力!!
最後もなんかウルウルしてたし、カールって何?!
その他も色々なエピがあったけど、
人数多くなりすぎて書いたらキリがないので省略。
気になったのは、マギーのお腹が大きくならないところと、
(それだけ時間がそんなに経ってないってこと?)
ゴミ山の素敵なお部屋とヘリコプターの件と、
(この惨劇はアトランタだけで実行中?)
謎の女集団の登場と、
(ジョージーはクリマイのストラウスさんね)
あとは、マギーvsリックだね!


「モダン・ファミリーS8終了!」

特にコメントすることはないドラマですが笑
今シーズンはとうとうルークとマニーが高校を卒業しました。
1シーズンが1年だとすると、8年。
ドラマ中でも昔の写真が出てきたけど、
10歳だったら18歳だもんな。
リアルタイムではないけど、
親戚のおばちゃんのごとくずっと彼らを見てきたので感無量。
いつのまにか声変わりしてたしね。
そんな訳で大人の割合が多くなったモダン・ファミリー。
実は天才だった!リリーも、キレイなお嬢さんに成長。
セリフもなかったジョーはちゃんとセリフをもらえてて。
子供率が低くなったけど、増える予定はあるのかなー。
クレア役のクレア・ボーウェンが、
トランプ大統領の息子を弄った件があったのは去年だっけ?
何かたくさん叩かれてましたね。
その件があったからって訳ではないけど、
クレア、ウザすぎます。前から言ってる気がしますが。
脚本なんだけどウザすぎます。
パパにバレたくないからって金魚飲むかよっ!
まあそれは置いておいて、笑えるエピが多いのだけど、
最終話だったかな、ディランが子持ちの年上女性と結婚してた!
ってのは、私もヘイリーと一緒に「なぬぅ!」となりました。
ディランは好きなキャラだから、また絡んできて欲しいな。


今月の新ドラマ↓

「アメリカン・ホラー・ストーリー:カルト」
「イン・ザ・ダーク」
「LAW&ORDER:SVU・S19」
「シカゴ・ファイアS5」
「レギオンS2」
「シカゴPD・S4」

楽しみなドラマばっかり!

3月の海外ドラマ

「FOXクラシック」チャンネルが見られなくなりました涙
「アリー」「Xファイル」と何年も前に見てたけど、
最後まで見てないドラマ、見るチャンスだったのに!


「リゾーリ&アイルズS5終了!」

フロストの退場から始まった今シーズン。
フロスト役のリー・トンプソン・ヤングの自殺、
ということもあったので、悲しむ姿がリアルでしたね。
そしてなかなか新しい仲間を受けいれられないチームジェーン。
これは刑事モノのドラマによくあるパターンです。
デスクはそのままに、誰か座ったらめちゃめちゃ怒る。
フランキーは家族だし、チームに入れないのかな?
ってか、よく一緒に捜査してるけど、雑用係なのか?
いつだったか、ジェーンの元相棒と組んでたような。
新しく入ったIT係のニーナはこれから様子見て、って感じかな。
コーサックもフロストの死から色々考えさせられたらしく、
あまり会ってなかった息子とバンドを組んだり、
バーもオープンさせました。
もちろん警察署のカフェを辞めたアンジェラがウエイトレス。
アンジェラはジェーンの上司と別れちゃいましたね。
ドラマ上、御役御免でしたか?
モーラにはラヴラヴ彼氏が。
「ドールハウス」のビクターは、たまにちょこちょこ役で見ますね。
でも大人な理由でさようなら。
ジェーンは、相変わらずジェーン。
ケイシーと別れた後、妊娠してることがわかって。
産むぞー!となってたけど、捜査中に流産。
彼女の周りにはおせっかいなくらい良い人がたくさんいるから、
強がりなジェーンも悲しみから立ち直れたみたいね。
ちょっと気になったのは、そのジェーンのキャラ設定。
あんなにうざかった?
いちいち皮肉で返したり(アメリカンジョーク?)、
ハイハイハイハイハーイ、な態度はなんだあれ。
もともと軽度に皮肉やさんだったけどさ…


「The Gifted・S1終了!」

元ネタは「X-MEN」。
この時点でX-MENはいなくなっちゃってる模様。
映画は何本か見たことあったけど、全部は見てないのです。
うぉぉぉー新しいの出たら絶対見る!って感じではなかったの。
でもね、今、全部見たい!
というのもたまたま「フューチャー&パスト」をながら見して、
あれ?ストラッカーってあのストラッカー?とか、
あれ?ファン・ビンビンの役って、クラリス?とか、
おー繋がってるーって妙に楽しくなっちゃって。
誰がどんな能力持ってるとか、一覧表にしたくなっちゃった笑
さてさてドラマの方。
ミュータントを訴追する側の検察官、リード・ストラッカーは、
ある日、自分の子供たちがミュータントだと知る。
学校をめちゃくちゃにしちゃった息子、アンディ、
能力を隠してきた姉、ローレンを守るため、
妻、ケイトリンと共に、取締の緩いメキシコに逃げることに。
道中出会ったのが、ミュータントの地下組織。
そこには、人間との共存を望んでいるものの、
隠れて暮らさなくてはならない大勢のミュータントたちが。
リードたちは彼らに協力することに。
そして「ハウンド計画」を阻止するため、行動を起こしていきます。
なんかね、見てると民族紛争みたいなの。
それを人間vsミュータントに置き換えてる感じ。
Aから見れば異質な者Bを排除したい。
悪いことはまだしてないけどする前に手を打つ。
Bはそんなつもりはないけど、Aがそういう態度なら反撃する。
AはBが悪者だと恐怖心を煽る。
疑ってたAの一部も、自分を守りたいからBを攻撃する。
戦いはずーっと続く。
地球はみんなの物なのにね。
シーズン2の前にX-MEN一挙放送ないかな〜


今月の新ドラマ↓

「クリミナル・マインドS10」
「CSIサイバーS2」
「HOMELNAD・S7」
「ザ・ブレイブS1」

HOMELANDが始まるー!
どうにかしてクイン、生き返らないかなぁ。涙

2月の海外ドラマ

シカゴファイア、シカゴPDそして、
LAW&ORDER:SVUのクロスオーバーがイッキ見できる!
なんて夢のある話でしょう。
日本ではシカゴシリーズはAXN、SVUはFOXでの放送、
しかも放送時期がバラバラだったので、
イッキ見できる機会はドラマファンとしては興奮する!

あーおもしろかった!
やっぱSVUは最強だな。
なんて思ってたんだけど、ん?何か腑に落ちない点が。
第1弾、第2弾、第3弾って言ってたけど、
あれ?私、第3弾見た?
調べてみると、み、見てない!!
録画してない!!!
しかも、この日のためにシカゴPDの第14話は、
エピの順番変えてこの日だけ特別放送〜って書いてある涙

いつもしつこいくらい再放送するけど、今回はなし。
こういうの、ヘコむ…


「ルシファーS1終了!」

なぜ、見たいな、と思ったかというと、
「シカゴ・ファイア」に出てたシェイが主演していることがひとつ。
ジェリー・ブラッカイマー製作の犯罪ドラマということもひとつ。
悪魔?とは思いましたよ。
でも、そんな理由で見てみることに。
今まで、作家だったり法医学者だったり検視官だったり、
なんであなたたちが捜査を?と思うドラマがあったけど、
悪魔だよ?とは思いましたよ。
地獄に嫌気がさして、この世で休暇中の悪魔、ルシファー。
この世では、ナイトクラブを経営している。
ある日起きた殺人事件で知り合った刑事、クロエに、
不思議な感情を覚えた彼は、あれやこれやで市警の顧問に。
んであれやこれやでクロエのパートナーに。
(こうならないと話が始まらない)
「俺は悪魔」
と本当の事を言うけど、もちろんクロエ、信じない。
人の本音を聞き出す能力があって、不死身。
何度も「あれ?」って思うけど、まさかそんな訳…と思う。だよね。
ふたりで色んな事件を解決。
たまにルシファーも絡む事件も起き、おや?
こいつ何かおかしいぞー。と思い始めているけど、まさかね。
そんなやり取りが続きます。
このドラマ、シーズン3まであるらしく、
どこまでどうやって話もっていくの?と思ってたら、
ママンが登場らしいです。(もちろん悪魔)
海ドラ仲間とも話してたんだけど、
ルシファーの目を大きく見開く演技(?)がイヤ…
まあまあおもしろかったけど、
シーズン2はその時の気分次第かなぁ。


「XファイルS4終了!」

確かね、シーズン8くらいまでは見てるのね。
あんまり内容が覚えていないのだけど、
シーズン4でもうこんなこと、あんなことなの!?
この先、確か10まであるのに、あとは何が起こるの!?
と言いたくなるくらい、てんこ盛りでした。
近親相姦で何世代も続いていた家族。
叫ぶ写真。
黒魔術にかけられた医師。
スモーキングマンの私生活の話も面白かった。
最後は切なくなっちゃったよね…
またまた出ましたクライチェック。
この人懲りんな。
黄色の雨が降ってた時のエピに出てたmajor crimesのサンチェス。
あ、モルダーに絡んできたあの人は、
ウォーキング・デッドのアンドレアだね!
タトゥーが話しかけてきたり、
タイムトラベルしてきた男がいたり、
死んだ女の子がスカリーの前に現れたり、
そんなスカリーはまたリアル妊娠したかな、
と思わせるエピの並べ方。
スカリーを救おうと犯罪ギリギリスキナー。
そして相変わらずサマンサの件でボロボロなモルダー。
モルダー?!
シーズン5に何が起きたか全く覚えてなーい。


「アフェア 情事の行方S1終了!」

いつだったかのゴールデン・グローブで作品賞とか獲ってたよね。
そんな記憶もあり、放送が始まったとき見ようと思ってたら、
あれ?何と第一話録画されてないし…涙
再放送待ち、でようやく年末一挙放送が。
でも同じく一挙放送してた「アウトランダー」に心奪われていたので、
なかなか「さあ、見るか」とならなく。
ちょこっとずつ、ようやく見終わりました。
ちょこっとずつ見るくらいなので、あまりハマらず。
(ハマったら一気に見たはず)
まぁ、おもしろいんだけど、腹立つわ~な事が多かった。
4人の子持ちの作家兼教師のノアは、
有名作家の父を持つ妻の実家で夏休みを過ごすことに。
そこで出会ったのが、人妻、アリソン。
強く惹かれ合ったふたりは、不倫関係に。
アリソンは数年前に幼い子どもを亡くしたばかり。
夫とも関係がうまく行っていないよう。
ノアは奥さん愛してるけど、
今いち作家として伸びない自分に劣等感を抱いていて。
そういう話なしで、
ただの男として女として愛し合える相手を見つけたふたり。
でもやっぱり、バレたり、別れると言って別れなかったり、
そう簡単に幸せにはなれず。
そして最初からこのふたりにはある”容疑”がかかってる。
それを「ノア」と「アリソン」ふたりの視点から描く、
黒澤明監督の「羅生門」みたいな形式らしい。
(「羅生門」見てないから読んだ話だけど)
ふたりが刑事さんに「こんなことがあった」って話すんだけど、
ちょっとずつ違うってのがおもしろい。
感じ方も違うし、嘘ついてるかもしれない。
ってか、シーズン1で全て解決!かと思いきや、
全然解決しなかった…ので、シーズン2も見るわ!


今月の新ドラマ↓

「クリミナル・マインド 国際捜査班S1」

あと、ウォーキング・デッドの後半が始まります。
はぁぁぁぁ、見るの辛い、けど見るっ!

1月の海外ドラマ

ゴールデン・グローブ賞の授賞式の放送がありました。
アメリカの授賞式はおもしろいよねー。
日本の見ると、堅すぎて見てて恥ずかしい。
相変わらず大統領いじりや、今回はセクハラの話も多くありました。
ギャラの差がありすぎる、ってのも知っていたけど、
確かになんで?なんだろうね。


「アウトランダーS1→S2終了!」

レギュラー放送が始まったとき、
見ようかな、どうしようかな、と考えてたのですが。
年末年始に一挙放送!という事で、軽い気持ちで見てみることに。
すみません、おもしろいです。
シーズン1は、もちろん、クレアが1945年から1743年に
タイムスリップするところから。
夫、フランクと5年ぶりの再会。
従軍看護婦だったクレアは、その空白を埋めようとスコットランド旅行へ。
そしてクレイグ・ナ・デューンの岩に触ったクレアが目を覚ますと、
そこはなんと200年前のスコットランド。
まず出会ったのは、フランクと瓜二つのジョナサン・ランダル。
なんと彼はフランクの祖先。
でも性格は正反対。この極悪人にクレアは悩まされることになります。
襲われそうになったクレアを助けたのがハイランダーたち。
そしてそこで運命の出会い。
ジェイミーはクレアの最愛の人となるのです。
ふたりは結婚するけど、様々な困難がふたりを襲います。
お互い拉致られてばっかりで。笑
お尋ね者になったジェイミー。
シーズン2ではパリで優雅な暮らし…と思ったけど、
またまたそうも行かず。
宿敵ランダルはまたか、ってくらい再会しちゃうし。
やっぱりスコットランドがいいね、って帰ったふたり。
そしてハイランダーが全滅する、と歴史ではなっている
”カローデンの戦い”の日が近づくのです…
2でちょこちょこ出てきた20年後のクレアのエピ。
1968年、と聞いて、来るぞー来るぞーキター!!
と叫んでしまったのは私だけではないはず。
200年も経ってるのでジェイミーに会うのは望めないけど、
戻る?戻らない?
シーズン4もあるらしく、これからどう物語が進むのか楽しみ!
ちょっとクレアがうざいけど!


「スコーピオンS3終了!」

全25話ってすごくないですか?
なのでもう何があったか記憶が…
まぁ、相変わらず「ありえないよー」な状況ばかりだったけど、
しかも、かなりおつかれなのでは?っていう後でも、
けっこうみんな元気そうなのが気になりました。
私ならバタンキューですよ。
んーと、シルベスターが何故か議員に立候補してましたね。
その絡みでケイブは愛しの彼女をゲット。(レイコ!)
あ、ケイブ、一回死んでたな。
ペイジの困ったママも登場。(リー・トンプソン!)
あ、あっさりティムとは別れちゃいました。かわいそ、ティム。
ラルフの成長が「ウォーキング・デッド」のカイル並に速くて、
次見るときはもっと大きくなってるんだろうなーと叔母さん目線。
ハッピーとトビーはようやく結婚することに。
いつもクールなハッピーがトビーといると女になるのが可愛い。
ティムと別れたペイジにやっと愛を告白したウォルター。
嗚呼、25話もあるとプライベートの話も盛りだくさん。
解決した案件もおもしろいのばっかりで。
今からこんなに出して後で困らない?といらない心配。
それにしても最終話のハッピーにはやられた。


「MURDER IN THE FIRST・S1終了!」

1話完結!の犯罪ドラマが多い中(私が見てるのがそうなのだけかも)、
10話に渡ってひとつの事件を追う、というドラマです。
舞台はサンフランシスコ。
バツイチのシングルマザー、ヒルディと、
妻を亡くしたばかりのテリーが捜査するのは、
安宿の一室で見つかった薬物中毒者の射殺体。
調べを進めていくと、
若くして成功したコンピューターテクノロジー企業の経営者、
エリック・ブラントの関わりが判明します。
見つかった射殺体は、エリックの実父だったことがわかり、
犯人では?と睨むけど、もちろん彼はアリバイもあり無実を主張。
目撃者が見つかり、真犯人逮捕…解決。のはずだったのだけど。
エリックの下で働いていた、自家用機の客室乗務員が殺される。
ふたりは付き合っていた、彼女は妊娠していた、直前に会っていた…
ということで、またエリックに嫌疑がかけられるのだけど。
殺った?殺ってない?いやー間違いなく殺ってるでしょ?
と思いつつも、もしかしてほんとに無実?
なーんて思っちゃったり。
でも回が進むに連れ、あーこいつ殺ったな。と。
若くしてあっさりのし上がるとやっぱりこうなっちゃうのか。
私、ハリーポッターは見てないのだけど、
エリック役の子、ハリーポッターの子よね?
やっぱりみんなハリウッドに来るのか、
子役イメージ脱却、ガンバ!といらない応援。
続けてシーズン2。面白そう、わくわく。


「HAWAII FIVE−0・S7終了!」

「スコーピオン」と同じく、全25話の長ーいシーズン。
こういうドラマって、エミー賞とかに全然出てこないけど、
その方が視聴者数が多くて実は人気があったりするのかな。
だって全く人気のないドラマ、こんなに続かないし、
25話も作らないよね?
そして今回はなんだか中の事情が激しいのが気になりました。
なんかダノ、たまにいないよね?
と思って調べて見ると、家族に会いたい、って理由で、
おうちに帰ったりしてたらしい。
ハワイで撮影しているからね。
そういうワガママが通るのは、やっぱりダノが必要だから?
私ははっきり言って好きなキャラじゃないんだけどね。
チンとコノが退場、って聞いていて、
まさかふたりとも死亡?
それともどんな有終の美を飾る?
と思ってたんだけど、あら?どゆうこと?
何でも、ギャラアップの交渉が決裂し、
シーズン後に退場決定したらしい…
新しいキャスト2名が決まり、
コノの旦那、アダムのレギュラー決定らしいです。
残念だけど、こればっかりはしょうがないよねー
代わりにダノじゃ…ダメ?←しつこい。
スティーヴとダノのあの、
好きなんだけど嫌い合うコントがキライなのです。
あ、ドラマは普通に面白かったです。


「ブラック・リスト リデンプション終了!」

「ブラック・リスト」のスピンオフ、
主役はエリザベスの夫、トム・キーンです。
私的には、本家よりおもしろいかな、
と思ったのだけど、打ち切りだそうで…
8話しかなかったし、何だかワワワーってやって来て、
理解する前にワワワーって去っていった感じ。
本当の両親を知らないで生きてきたトムだったけど、
トムパパが接触してきて(LOSTのロック!)、
トムママ(最初はトムが息子だと知らない、この人XーMENだね。)の
組織に潜入して陰謀を暴いてほしい、と言われる。
彼女がトップを務める”ハルシオン”でエージェントして雇われたトム。
仕事は、正式に動けない事件などを解決する、的なこと。
もちろん違法なこともする。
でもお咎めなし。
彼女の下で働くのは、戦闘担当、ネズと、機械担当、デュモント、
そして何と、本家でエリザベスを殺そうとしていたソロモンも!
この人、残虐だけど何か好きだわ。
でもトムは全くおもしろくない。だよね。
色々な事件を解決しながら、物語は親子対決へ。
イマイチ、ホワイトホールの意味が???
ホワイトホールさんなのはわかったけど、
イマイチ何なのかわからず。
コンピュータに強い人なら「あーあれね」ってなるの?
トムパパが善なのか悪なのか。
トムママが悪なのか善なのか。
実は最後までわからなくって、
打ち切りと言うことは、もう誰も真実がわからないってことですね。


今月の新ドラマ↓

「アウトランダーS1→S2」←今月で終了
「アウトランダーS3」
「アフェア 情事の行方S1」←一挙放送だったけど見きれてない
「MURDER IN THE FIRST・S2」
「リーサル・ウェポンS2」
「NCIS・S15」
「XファイルS4」

「アウトランダー」にハマって、スコットランド事情が気になり始めました。
キルトの歴史とかね。
「ハイランド」って聞いただけでキュンとしちゃう!
プロフィール

えみめも

Author:えみめも
映画や海外ドラマを見ることは私の癒やし。

映画以外の記事はinstagramにて↓
えみめも@emiemimemomemo

最新記事
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
最新コメント
ようこそ。
検索フォーム